桜記2019【4】 ― 伊那市「高遠」の桜

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】

長野県伊那市高遠町「高遠城址公園」 地図
長野県伊那市美篶「六道の堤」 地図

.

コヒガンザクラ(通称:タカトオコヒガンザクラ)

 コヒガン (小彼岸、学名:Cerasus ×subhirtella (Miq.) Masam. & Suzuki)はバラ科サクラ属の植物。桜の品種の一つ。エドヒガンとマメザクラの交雑種と考えられるが、長野県伊那市の高遠城址公園以外には群生が見られない(高遠から寄贈されたものを除く)ため、この地で交配が行われた園芸種とされていた。しかし、母種になったと考えられているエドヒガンとマメザクラの自生する伊豆半島には自生していると思しき個体が見つかっている。
(中略)
 花期が早く、春の彼岸ごろには花が咲き始める。花は五枚一重で薄い紅色の花を咲かす。ただし、色はソメイヨシノよりも濃い。
【Wikipedia「コヒガン」より抜粋】



高遠に春を告げるピンク色。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



薄すぎず濃すぎず、
まるで絵に描いたような桜色の花を付ける。

EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.



蕾は円錐形。

EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.



春爛漫。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.




EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.




EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.



高い空に旅客機が
飛行機雲を曳いていく。

EOS5D Mark IV + EF135mm F2L USM

.



桜の枝の向こうを
C-130輸送機が飛んでいった。
小牧の第1輸送航空隊所属機だろうか。
お仕事ご苦労さまです。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

こんな澄んだ春の空を飛ぶのは
気分がいいだろうなぁ。





EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.



城址はお花見の賑わい。

EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.




EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.




EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.




EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.



高遠城址公園の帰りに
隠れた桜スポットに立ち寄る。
「六道の堤」。

EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.



江戸時代末期、高遠藩によって造成された
水田灌漑用のため池。
堤の周囲にはやはり、
タカトオコヒガンザクラが植えられている。

EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.



高遠城址とはちがった
静かな春の気配に満ちている。

EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.




EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

.


 【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】



「令和」の時代が始まりました。
すめらぎ弥栄弥栄弥栄

タグ「桜」の関連記事

8+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。