ツタウルシの紅葉

長野県大町市平

-



雨降る秋の森で

色づいたツタウルシが

ひときわ異彩を放っている。

ツタウルシの紅葉
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




紅葉前。

何の変哲もない
緑の葉っぱ。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



秋、
その姿が一変する。

ツタウルシの紅葉
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




ツタウルシの紅葉
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




ツタウルシの紅葉
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




ツタウルシの紅葉
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




ツタウルシの紅葉
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




撮影後記

 ツタウルシの色合いはとても鮮やかで、時にカエデよりも目をひきます。
 以前に撮ったこの色合いが忘れられず、今回はツタウルシばかりを探して撮ってみました。

 ところでこのツタウルシ、その名のとおりウルシの仲間で毒があります。

 ウルシの木よりも毒性が強いと言われることもあり、大半の人は、触るとかぶれます。
 中でも、ウルシに弱い人は、葉っぱからの水滴でもかぶれたり、さらに敏感な人は、近くに寄ったり、風下に立つだけでもアレルギー反応を起こしたりするらしいので結構危険です。

 そのうえ、ウルシの仲間のくせに漆は採取できないので、役立たずをさらに超えて、「アンタッチャブルな厄介者」というのが妥当な位置づけのようです。

 とはいえ、ツタウルシが放つ鮮やかな色合いは秋の森に華を添えてくれることも確かです。

 

関連記事

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。