大町市、農具川沿いのアヤメ2019

長野県大町市大町 農具川

.

残雪の北アルプスとアヤメの花の連なり。


EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




撮影後記

 地元で最近有名スポットになりつつある農具川のアヤメを撮りに行ってきました。
 私はどちらかというと、アヤメのような花弁がだらっとした花は苦手(特にジャーマンアイリスは超苦手)なのですが、この本家アヤメは特別でかなり好きな部類に入ります。
 花が小柄であることと、この紺色のおかげで、全体的にシャープで渋い印象だからかもしれません。

 農具川沿いに連なる数千輪のアヤメの紺色はとても見応えがあります。

 私が子供だった頃、この農具川は結構荒れていて、流れの中に家庭排水が原因の泡が渦を巻いていたり、川辺の藪は伸び放題だったりした時期がありました。
 地元の方々が、そんな状況を危惧して川辺の整備行ったのが始まりです。
 そうすること数年、春は芝桜、ツツジ、アヤメが咲き誇る美しい場所に変わりました。
 未来を見据えることが苦手な大町市の中で、とても先進的な取組みで素晴らしいことです。

 町全体が、こういう未来への投資を積極的に行ってくれたら、もう少しこの町も良くなるんではないかと思います。

 今からおよそ60年前、大町市は黒部ダム建設でゴールドラッシュを味わいました。
 半世紀以上経ったにも関わらず、いまだに過去の栄光にしがみつこうとする風潮が根強く残っています。
 しかし、そういう風潮はもうそろそろ終わりにして欲しいな、とも思います。
 なぜならこの農具川の整備事業のように、この町には新しい観光コンテンツを作る余地が黒部ダムの他にも沢山あるからです。

 そろそろ、過去の成功体験をなぞるのではなくて、将来の収穫を見込める「種」をもっと蒔いていくべき時期だと思うのです。

 この町に育った者としての、ささやかな願いです。
 

12+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。