千曲川納涼煙火大会2019

長野県千曲市戸倉上山田温泉 千曲川納涼煙火大会 (8/7)

.

夕立の後。

東の空には虹が出ていた。

EOS5D Mark IV + EF35mm F1.4L USM

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.



夕焼けになった。

EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF35mm F1.4L USM

.




EOS5D Mark IV + EF35mm F1.4L USM

.




EOS5D Mark IV + EF35mm F1.4L USM

.




EOS5D Mark IV + EF35mm F1.4L USM

.




EOS5D Mark IV + EF35mm F1.4L USM

.




EOS5D Mark IV + EF35mm F1.4L USM

.




EOS5D Mark IV + EF35mm F1.4L USM

.



花火大会の始まり。

今年も、フェチな撮り方に徹するのだ。

EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.



和火(わび=花火発祥当時の色)

EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark IV + EF50mm F1.2L USM + ソフトン(A)

.




撮影後記

 2年ぶりの「千曲川納涼煙火大会」です。
 今年はいつになく強い南風が吹いていて煙がすぐに流れ去るので、コンディションは最高でした。

 この大会は「信州煙火工業」と「武捨煙火工業」の2社で分担して打ち上げを行っていますが、今年は2社のレベルの差があまりにも歴然としていました。
 武捨煙火はいつもちょっと「・・・ん?」という感じの玉が多いのですが、今年はさらに酷いレベルで、玉は丸く開かず、星の燃焼はバラバラ、スターマインも打ち上げ途中で不発になるなど、見るに堪えないものが多すぎました。
→ ダメな花火玉の例(画像)
 一般的なバルブ撮影は、そういう出来の悪い玉でもそこそこの写りになるのですが、私のやっている速いシャッタースピード(大体1/100~1/80とか)だと、花火玉の不出来が写真へモロに反映してしまい、全く絵になりません。
 ですので、今回写っている花火はほぼ信州煙火の花火玉です。
 武捨煙火、もうちょっと頑張ってくれ!

 この大会は雨だったり、猛暑だったり、川原の下草火災があったりと、いつも一筋縄ではいかないのですが、唯一共通しているのは、「夕暮れが綺麗」だということです。
 今年も素敵な夕焼けが、花火大会に華を添えてくれました。

 花火とは関係ないのですが、花火大会の駐車場で突然「EF70-200mm」が壊れました。
 AFがサーチを繰り返したまま、まったく合焦しません。
 実は何年か前に全く同じ症状で修理したことがあり、今回はその再発です。
 おそらくAFユニットの交換で、2万円台後半の出費になりそう。
 キヤノンの工場もお盆休みなので、退院は8月下旬かも。

 かなり出撃頻度が多いレンズなので、ガタがくるのは仕方ありませんが、このタイミングとは・・・。
 花火撮影で使おうと思って持っていったのに大ショックです。おかげで撮影プランを練り直す羽目になりました。
 70-200が無くても一応大丈夫とはいえ、やっぱり主力兵装が不在なのはどこか心もとないのは事実。
 痛恨の一撃でございます。
 

タグ「花火」の関連記事

7+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。