紅葉のち夕空

新潟県上越市

.

今年は本当に紅葉が撮れなかった。

それがあまりに心残りで、なんとか紅葉をと思って、暖かい地方へ。

新潟県上越市。


まだ、木々は紅葉していた。

だが、期待していたものとは違っていた。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



これが今シーズン唯一の紅葉写真。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



浮かない気持ちで海辺へ。

せっかく遠出したのだから、海でも撮っていこう。

だが海は、どんよりしていた。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



もしかしたら沈む夕日を、と思ったが、
あっという間に空は薄雲に覆われた。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



インパクトのない
ぽしゃぽしゃ波が
寄せては返す。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



砂浜に変な模様を見つけた。
とはいえ、パッとしないな。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



何をやっても上手くいかない日ってのが確かにあるのだ。

こういう日は、悪あがきしないに限る。
もう帰ろうか。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.


車を出して、国道8号線を糸魚川に向けて走り始める。

こういう日はとっとと帰って、酒でも飲むのだ。

今日のつまみは何にしようかな、なんてことを考えていた。

その時だった。

目の前の空が、突然赤く輝き始めた。

まさかの夕焼け!

慌てて国道を右折して、知らない道をとにかく海の方向へ急ぐ。

16時41分。

来たこともない浜辺に立つ。

EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

.



おお・・・・。

EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

.




EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

.



空は、刻々と色を変えていく。

EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

.



誰もいない海辺。

この燃えるような空を独り占め、
と思ったら
浜釣りしてる人がいた。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



せっかくなので、
景色の一部になってもらう。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



人のいる風景写真が好きだ。

そのほうがずっと、景色が心にしみるから。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



遠く、火力発電所にも灯りがともる。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



沖合には、長い長い防波堤。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



防波堤にも灯りがともる。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



天頂は茜色からどんどん青みを増していく。

EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

.



東の空から夜が満ちてくる。

EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

.



もうそろそろ手持ち撮影も限界。

満ち足りた気分で、
今度こそ帰ろうか。

EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

.

わずか10分あまりの
光のショーでした。


 

タグ「空と気象・自然風景」の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。