夏の柿其(かきぞれ)渓谷

長野県木曽郡南木曽町 柿其(かきぞれ)渓谷 地図

.

あっつい
あっつい
ほんとあっつい。

涼しいとこに、
涼しいとこに行こう。


EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



着いたのは
南木曽町
柿其渓谷。

ちなみに、本当に秘境。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



渓谷の入口「恋路のつり橋」。
すごい揺れる。

ちなみに、どうして恋路なのか・・・
おそらく「吊り橋理論」だろう。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



一度に渡れる定員は5人。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



ドキドキしながら渡る。
当然、恋が芽生える。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



吊り橋を渡った先に広がる
ウソみたいに青い景色。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



こういうのを本当の清流って言うのか。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



清流の妖精に出会う。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



沢水なので、
こんな夏場でも
水はびっくりするほど冷たい。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



妖精は冷気に強いのだ。
(ちなみに30分以上、水に浸かっていた模様)

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



深い青色の淵も。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



地質は白い花崗岩がベースなので
余計に水の清らかさが引き立つ。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



流れに侵食された岩肌も面白い。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



遊歩道の最深部、
恐ろしいくらいに急な階段を登る。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



その先に、突如として現れる

「牛ヶ滝」。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



滝壺も青さを湛える。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.




EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



涼を求めて、人が集まる。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.



うひゃぁ、冷たー。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

(ちなみにこの直後、よろけて膝上まで濡れました)





まさに天然のエアコン。

EOS5D Mark IV + EF24-70mm F2.8L USM

.

避暑を満喫です。


 

タグ「旅先見聞録」の関連記事

7+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。