2013年度・樫山工業イルミネーション

長野県佐久市「樫山工業」イルミネーション

.



寒々しい光の連なりを
嫌いになりかけていた心を
そっと優しく癒してくれる。

そういう特別な暖かさが
ここのイルミネーションにはある。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III + ブラックミストNo.1

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III + ブラックミストNo.1

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III + ソフトン(A)

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ソフトン(A)

.




撮影後記

 今年も佐久市の樫山工業にイルミネーションを見に行ってきました。
 先日の南長野運動公園の記事にも書いたとおり、あの寒々しく青く、体の芯まで凍りつかせるような光に傷めつけられ、さらには街のそこかしこで見られる、センスのかけらもないイルミネーションに心底辟易して、到底写欲が湧くような状態ではありませんでした。
 しかし、昨年の感動をふと思い出し、「ここならばもしや・・・」という淡い期待を抱いて佐久市に足を延ばしたのです。

 結論。
 行って本当に良かった。

 昨年はシンデレラをモチーフとした世界観でしたが、今年は大ツリーを中心とした「光の森」といった風情。
 大ツリーは静かな音楽とシンクロして、様々なパターンで色の波を作り、時間を忘れて見入ってしまいます。
 LEDを感じさせない暖かな光の連なり。
 私の苦手な青色系も結構使っているのですが、まったく嫌味ではありません。
 この点においては、どこのイルミネーションとも違います。

 おそらくその違いの根底にあるのは、「イルミネーションに対する情熱」だと思います。

 このイベントは会社の本業とは全く別分野で、集客効果も増益効果もあまりないかもしれないけれど、たぶんこの樫山工業の社員さん達は、このイルミネーションに本気で取り組んでいます。
 そういう社員の皆さんの思いが透けて見えるようなイルミネーションです。

 そこに「思い」があるかどうか。
 そこに哲学があるかどうか。

 それは写真にも言えそうです。

 

タグ「その他の祭・イベント」の関連記事

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。