喜多方ラーメン「喜一」・仙台市「一心本店」【外食日記】東北編

福島県喜多方市 喜多方ラーメン「喜一」 地図
宮城県仙台市 一心本店 地図

-



福島県喜多方市。

午前10時。

喜多方ラーメン「喜一」。

開店まであと1時間半・・・と言いたいところだが、
もう開いてるのである。

開いているどころか、朝7時からやっているのである。

喜多方ラーメン「喜一」
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



朝からやっているので、
休日などは
肝心のお昼時にスープがなくなって終了、
なんてこともあるらしい。

喜多方ラーメン「喜一」店内
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



お品書き。
見よ、この価格設定。

いまや社食や学食でしかお目にかかれないような
親切価格。

午前半ばだというのに
ひっきりなしに客が来るのも頷ける。

喜多方ラーメン「喜一」メニュー
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



喜多方ラーメンといえば、
醤油味の透明スープという固定観念があったが、
なんとこの店には「塩ラーメン」がある。

なんとも惹かれるではないか。

というわけで、「Sioラーメン ¥500」を選択。

程なくして到着。

喜多方ラーメン「喜一」Sioラーメン
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-




なんというか、全体的に黄金色の輝きなのである。

喜多方ラーメンの助演筆頭、煮豚も光っている。

喜多方ラーメン「喜一」Sioラーメン
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-




透明なスープ。
すごくスッキリした味わいだが、ちゃんと厚みもある。
豚ガラをベース(多分)に香味野菜が効いている。

喜多方ラーメン「喜一」Sioラーメンのスープ
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



喜多方ラーメンのシンボル、
びろびろ麺。

言わずもがな。

喜多方ラーメン「喜一」Sioラーメンの麺
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-




すぐさま完食。

こんな店があるとは・・・。
喜多方市民がうらやましい。

EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-ごちそうさまでした。
ごちそうさまでした。





仙台の夕暮れ。

ケヤキ並木のシルエット。

EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



仙台きっての繁華街、
国分町のとある地下に
その店はある。

「一心(いっしん)本店」。

仙台に行ったならば、どうしても立ち寄りたかった店。

仙台市 一心本店 玄関
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



カウンターと小上がりの
こじんまりとした店内だが、
気合の入り方がいろいろと凄い。

仙台市 一心本店 カウンター
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-




お通し。
これがお通しなのである。

雨が降っても風が吹いても
この店に入って席につけば
これがさっと出てくる。

仙台市 一心本店「お通し」
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



奥歯を弾き返すような
新鮮なホタテなのだった。

EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-




この店は宮城県内の銘酒の品揃えが凄い。

ただ闇雲なコレクションなのではなくて、
そのラインナップは料理を楽しめるようにほぼ辛口寄り。

そして、酒の肴たる料理は、
やはり酒に合うように
どれもばっちりチューニングされているのである。

迷わず最初から日本酒に突入。
(あまりに銘柄が多くて目移りしていたら、
店の方がいろいろとチョイスしてくれました。感謝!)

EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-




穴子の白焼き。

穴子は甘辛く煮るものとばかり思っていたら、
白焼きにして塩と山葵でいただく。

香ばしく、目の覚めるような驚き。
穴子というものを見直した。

仙台市 一心本店「穴子の白焼き」
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-




本日のおひたし(モロヘイヤ)。
出汁の輪郭がハッキリしていて、
これだけでも酒が飲めちゃう。

仙台市 一心本店「モロヘイヤのおひたし」
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



吉次塩煮。
(きちじ:またの名をキンキ)

これは間違いなくキラーメニューである。

身をつついて酒をひと口。
旨味たっぷりのダシをすすって酒をひと口。
これで無限に酒を飲んでいけると思う。

仙台市 一心本店「吉次の塩煮」
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



脂の乗り具合や、身のホロホロ加減が
ウットリするくらいだった。
でも、このキチジの旬は冬だという。
もしかすると、冬にはこれ以上に美味しくなってしまうのか。

もはや、再訪せざるを得ない。

EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



「伯楽星」純米吟醸。
キレキレでまことに美味い。

伯楽星(純米吟醸)
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



一心の宝物庫。
到底、1回の来店で制覇できるはずもない。

中段の「宮寒梅」も
華やかな味わいで強烈に美味しい酒だった。

仙台市 一心本店 酒保冷庫
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



たこのうに唐揚げ。

刺身になるくらいのタコに
塩ウニを絡めてさっと揚げるという
海鮮ピンポイント爆撃的な一品。

仙台市 一心本店「たこのうに唐揚げ」
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-




タコの旨味を塩ウニのまったりとしたコクが追い打ち。

破壊力抜群。

EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-




せっかく仙台に来たのだから、ということで
一心牛タン焼(ハーフサイズ)。

酒が止まらない。

仙台市 一心本店「一心牛タン焼」
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-



久々に大当たりな店に大感激。

仙台市 一心本店 暖簾
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

-
ごちそうさまでした。

「一心」
味もサービスも素晴らしい店で、
早くも再訪したくてうずうずしています。

ただ、それなりの価格設定なので
ジャージ着て食べ放題行って
テーブル三往復が至福!みたいな方には向きません。
なんつーか酔えればOK、みたいな方にも向きません。

コスパよりも、
旨い肴と旨い酒を心ゆくまで楽しみたい!
絶対に外したくない!という方には
猛烈プッシュでオススメです。

こういう鋭い店が
長野にもあればなぁ・・・



0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。