ラベンダーとミツバチ

長野県北安曇郡池田町 夢農場「ラベンダー園」 地図

-


山あいの
ラベンダー園が満開。

夢農場のラベンダー園
EOS5D Mark IV + EF135mm F2L USM

-


紫色の
小さな花の連なり。

風はラベンダーの匂い。


EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


ラベンダー園には甘い匂いだけじゃなく、
ぶぶぶぶぶぶ
という幾重の羽音に満ちている。

その羽音の主、現る。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


ラベンダーの蜜を求めて
花から花を行ったり来たり。


ラベンダーとミツバチ
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


この小さな花に
器用に口吻を差し入れて
ひとつひとつ丁寧に蜜を集める。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


気温28度、
ギラギラした太陽光線にもめげず
飛び回る。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-

ラベンダーはそこら中に咲き乱れていて、
ミツバチが次にどの花に行くのか
全く予想がつかない。

置きピンもほぼ使えない。
カメラ泣かせのロケーションなのだ。

ラベンダーの蜜を吸うミツバチ
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


こちらの苦労には全くお構い無しに
花蜜採集に余念がない。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


ラベンダーは花粉が少ないのか、
脚に花粉団子があまり育っていない。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-



しかし、
蜜はたっぷり出るみたいだ。
ミツバチにとっても
魅惑の花なのだろう。

ラベンダーとホバリング中のミツバチ
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


働きバチというだけあって、
その労働意欲は
いつだって素晴らしい。

巣で待っている仲間のために
今日も頑張る頑張る。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


彼らの人生はおそらく、
労働を中心にして回っている。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


その尊い労働精神に
まったく頭が下がる思いなのだ。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


モンキチョウ。

あくせく働くミツバチを尻目に
悠々自適。

ラベンダーとモンキチョウ
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-



吸いたいときに
吸いたいだけ蜜を吸って、
あとは気ままに
ひらひらひら。

何故か
親近感を覚える。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-


ワークライフバランスについて
深く考えさせられた
ラベンダー園なのであった。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-



考え疲れた(という設定の)頭を
糖分で癒そう。

当園おすすめ「ラベンダーソフト」。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

-
見た目はバニラソフトだけど、
食べればラベンダーの香りいっぱい。

美味しいです。




0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。