蓮記2020【1】 ― 稲泉寺、雨の日のハス(大賀蓮と舞妃蓮)

長野県下高井郡木島平村穂高858 熊野山「稲泉寺」 地図

.

今年も稲泉寺の大賀ハスが咲いた。


EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



来る日も来る日も雨ばかり。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



ハスもずっと雨に濡れている。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



だが、雨に濡れたハスは美しい。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



葉っぱの上に揺れる
水溜りの銀色も。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



まだ若いアマガエルが
雨ばかりで困ったような顔をしていた。

名前こそアマガエルだけれど、
湿った場所は苦手なのだ。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



紫陽花が満開の土手を背にして
美しいハスが一輪。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



紫陽花が螺鈿細工のよう。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



ストロボでライティングしてみる。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ストロボ

.



不思議な写真になった。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ストロボ

.



大賀ハスの「子」にあたる
「舞妃蓮(まいひれん)」の
蕾もほころぶ。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



清楚な美しさ。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



こちらも照らしてみる。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ストロボ

.



雨粒が光る。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + ストロボ

.



まだまだ夏は序盤、
ハスの背もまだ低い。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.



ハスたちも
雨の季節の終わりを
待ちわびている。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

.




撮影後記

 この時期になると絶対外せない稲泉寺のハスを撮影してきました。
 連日の雨と日照不足のせいなのか、花はたくさん咲いているものの状態の良いものが少なく、接写に耐えうる花はわずかでした。
 しかし、1輪でも美しい花を見つけることができればこっちのものです。
 今回、以前からやってみたかったハスの花へのストロボライティングを試してみました。
 結論から言うと、ストロボの光量が若干足りず、環境光をキャンセルすることができませんでした。
 あまりに悔しかったので、トランスミッターを増強して2灯体制にしました。
 次回、リベンジです。

 花は多いのですが、まだまだ全盛期とは言えないコンディション。
 遠くて大変なのですが、せめてもう1回は足を運びたいと思っています。

 

タグ「ハス」の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。