蓮記2016【4】 ― 稲泉寺の大賀ハスとアマガエル

長野県下高井郡木島平村穂高858 熊野山「稲泉寺」 地図

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




撮影後記

 アマガエルは基本的に夜行性なので、活発に動いている彼らを撮影するためには、ごくごく早朝か夕暮れ時を狙うしかありません。

 特に夏の暑い時期の日中は身体から水分が蒸散するのを防ぐため、彼らは涼しい葉っぱの影などにうずくまって、手足を身体にぴったりと付けて丸くなり体表面積を小さくして仮眠状態となります。
 ただし、しとしと雨が降るような日には、暑くもなく、水分が蒸散することもないので、日中でも彼らは活発に動き回ります。

 梅雨明けがはっきりしないこの日、ハスとカエルのコラボを、なんとか撮ることができました。

 オタマジャクシから大人のカエルになれるのはごく僅か。
 大人になっても、その殆どが他の生きものたちの食糧になってしまうという、食物連鎖のかなり低層に生きている彼らですが、そんなことは気にも留めない様子で、悠々と暮らしているその姿が愛おしくてたまりません。

 

タグ「ハス」の関連記事

 

タグ「アマガエル」の関連記事

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。