メシを撮ること2020年4月【後編】

【前編】【後編】

.
スーパーの産直コーナーでレアな食材を発見。
「葉ニンニク」(にんにくの若いやつの葉っぱ付き)。

しかも安い!

この食材を手に入れたら、
あれを作らないわけにはいかない。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



「麻婆豆腐」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



最後に刻んだ葉ニンニクを入れると
本場の味に急接近する。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

もちろん、豆板醤と花椒は強めでビリビリ感を演出。



.



「鶏とあごだしのラーメン」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

鶏肉ステーキの時に出る純度100%の鶏エキス(冷凍保存)と
粉末のあごだしで魚介系鶏スープ(塩味)に。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.


EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

 


.



「豚軟骨の煮込み」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
「コロナ禍でステイホーム」という状況なので、
長時間の煮込み料理がはかどる。


5時間以上煮込んだら
軟骨と言えどもホロホロ状態。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

 


.



「お好み焼き」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
模様が上手に描けたので・・・
ただ、それだけの理由です。






「プッタネスカ」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

敬愛するこの店のプッタネスカをコピーすることに全力を投じた。

かなりイイ線まで近づけたと思う。
再現率95パーセントくらいか。


EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

トマトソースのパスタの中では一番好き。



.



「タンドらないチキン」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
インド料理で、鶏肉にスパイスを塗り込んでタンドリー(窯)で焼く
タンドリーチキンというのがある。

でも、我が家にはタンドリーがないのでタンドれない。

だから、作り方はほぼ同じだけど窯で焼かないで鍋で絡め焼きにした。
だから、「タンドらないチキン」。


EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM




文法的には「おにぎらず」と同じか。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

 


.



「サラダ」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

彩りが綺麗だったので。



.



「もつ煮」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
これも「ステイホーム煮込み」の一環。


豚モツもさることながら、
長時間煮たゴボウは超うまい。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



豆板醤とニンニクを効かせている。
味のベースは味噌。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

 


.



「チャーハン」
(自家製紅生姜トッピング)

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
やっとそれなりの写真が撮れた。
(実は4回目のチャレンジ)
美味しいチャーハンは作れているけど
ちゃんとした写真が撮れなかった。

チャーハンの写真は、
盛り付けで美しい半球形が作れないと
なかなかサマにならない。

我が家には中華おたまがないので、
代用品を選ぶのに苦労した。


EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

チャーハン自体はもう25年くらい前から試行錯誤して、
数年前にようやく完成形に至った経緯がある。

こういうシンプルな料理ほど、
ゴールは見えているのに
なかなかたどり着けない典型だったりするのだ。

.
「わかめスープ」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

チャーハンのお供に。



.



「舞茸の油炒め」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

とにかく菌床栽培のキノコは
水気が飛ぶまでしっかり炒めるのが本当に美味しい。



.



「アジのなめろう」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



スーパーで良さげなアジの刺身を発見。
そのまま食べてもいいが、
日本酒に合わせて強力にチューニング。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

実は、これも撮りにくい料理のひとつ。



.



「肉うどん」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



関西風のダシうどんに
甘めに煮た肉を乗せる。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.


EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

麺の手繰りのショットは
ひとりでやる撮影の中ではおそらく最高難度。
そもそも、麺を美味しそうにつまみ上げるのが至難の業。



.



「カルボナーラ」

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

カルボナーラ、つまり「炭焼職人風」の名に恥じることなく、
粗挽き黒こしょうを馬鹿みたいにドバドバふりかけて食べるのが美味い。

EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.


EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM

 

ごちそうさまでした。

それにしても、
今月は頑張って撮りました。


 

タグ「料理写真」の関連記事

6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。