師走に臼と杵で餅つき2012

.


古びた大臼。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.


年季の入った地肌。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



およそ100年の歴史が刻まれています。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



今なお現役。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.




今回、
大正時代から3代続くこの大臼で
餅つきを体験する機会に恵まれました。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.




現代の物資に一切依存しない、
100年前と変わらぬ
餅つきです。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



まずは火起こしから。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.




鉄の羽釜にお湯を沸かします。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



予想以上の強火力。
湯気がもうもうと吹き上がります。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



羽釜の上に
蒸籠を据えて、
さらに蒸し布巾を敷きます。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



一晩水に浸した餅米。
一粒一粒が乳白色に輝きます。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



湯気立ちのぼる蒸籠へ。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



蒸し布巾で丁寧に包んで・・・

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



蓋を載せ・・・

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



蒸しあがるのを待ちましょう。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



薪の焚き方にも、いろいろコツがあるわけでして・・・
ちょっとした配置や熾(オキ)の残し加減で
あっという間に火力が変化します。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.




子供の頃は、よく焚き火をして遊びました。
友達と川原で焼肉したりとか、飯盒でご飯を炊いてみたりとか。

今の子供たちは焚き火なんてさせてもらえないんだろうなぁ、と
揺らめく炎を眺めつつ、少し寂しい気持ちになったりします。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



そうこうしている間に、
蓋の間から、勢いよく湯気が。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



餅米を蒸す
湯気の香ばしいこと。
深呼吸したくなるほどです。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



冬空に立ち上る湯気。

EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

.



蓋を上げて、蒸し具合を確認します。

EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

.



程よい柔らかさと透明感。
そろそろか・・・

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.




さあ、蒸しあがりました。
ここからは時間との戦いなのです!
「熱い」とか言ってる場合じゃあない。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



灼熱の餅米を
臼に投入。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



大臼に負けない、巨大な杵が登場。
杵頭は一般的な杵の倍はあります。
かなりの重量です。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



まず、杵で餅米をこねて
手早くひとまとめにしていきます。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM





いよいよ「搗き」。
この杵、大人でも10回搗くと息が切れてきます。
唸り、気合いで踏ん張ります。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM
.

 

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.


餅をつく音が響きます。
「ぺったん、ぺったん」とか、牧歌的な音じゃないです。
バシバシバンバン!

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



熟練の返し技。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



いつの間にか、
餅米の粒々は消え、
なめらかな白塊が。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



搗きあがり!

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



ただちに切餅への加工に移ります。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



冷めて固くなってしまわないうちに
大急ぎで餅を板状に延ばします。

板餅が冷めた後切り分けると、
冬の食卓を彩る、切餅の完成ですが・・・
それは後日のお楽しみ。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



さて、かたや台所では、
慣れた手つきで・・・

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.



くだんの餅が次々と丸められ・・・

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.




出来ました!
あんころ餅です。

これが味わえるのは
餅つきに参加した特権。

つきたて餅でしか味わえない食感を
存分に楽しみましょう。

EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM

.

いよいよ、師走も終盤。

新年を迎える準備も
大詰めです。



 

タグ「料理写真」の関連記事

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。