初冬のニホンカモシカ

長野県大町市

.

カモシカに会えるかも、という
胸のざわめきがどうにも収まらなかったので
山の中をあちこち探し回ったが、会えず。

おかしいなと思って帰路につこうとした時、
いままで見たこともない場所で、
見事な体躯の成獣に会う。

でかい。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



立派な角。

カモシカの角は生え替わることなく
一生伸び続ける。
角の根元にある細い溝(角輪)が
1年に1本ずつ刻まれていく。

一見しただけでも
かなりの重鎮。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



約半年ぶりの遭遇だったので、
私も勘が鈍っていて、
重大なミスをしてしまった。

400ミリのレンズなのに
カモシカを大きく撮ろうと思うあまり
ちょっと間合いを詰めすぎてしまった。

突然、カモシカが身構えて
「シュッ!」
という、スプレー瞬間噴射みたいな音を出す。

カモシカの警告音。
初めて聞いた。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



カモシカは警告音を出して
「お前はこっちに来るな!」
と威嚇する。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



驚かせてしまって申し訳ない。

ここは一旦500ミリに付け替えて
距離を取って見守ることにする。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



が、しかし、
すでにカモシカの怒りには
火が着いてしまっていた。

傍らの立木に顔を擦り付けてマーキングを始めた。
と思ったのだが、
よく見るとマーキングではなく
角を研いでいる。

「てめーこの研いだ角でどつくぞこのやろ」
という感じ。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



そして、この顔。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



この眼光。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM(一部拡大)

.



瞳孔と鼻の穴が開いている。
わかりやすい怒りの表情。
これはまずい。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.
上の写真の直後、
カモシカは私に向かって突進してきた。

私が慌てて後ずさると
カモシカは5、6メートル突進したところで踵を返して
遠ざかっていく。

そこでボケっと突っ立ったままでいたり、
さらに間合いを詰めたりしたら
あのロングホーンの一撃を食らっていたかもしれないと思ったらヒヤリとした。

カモシカはこうやって怒ることもあるけれど
基本的に好戦的な動物ではないので
こちらが礼を失しなければ大丈夫である。
(と思いたい)

いずれにしても、今回は
全面的に私が悪かった。


去っていくカモシカ。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



最後に私を一瞥する。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



そして、駆け出す。

怒っていたけど、本当は怖かったんだろう。
ごめんよ。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



そして山へ。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.
カモシカとの付き合いにもやっぱり礼儀は必要だ。
まずこちらが冷静になって
不用意に相手の領分を侵さないこと。

久々の撮影で
そんな教訓を得た。




さっきの怒ったカモシカが
たまに背後の林をチラチラ振り返っていたので
もしやと思って見ていたら、現れた。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



おそらく、2年目の仔カモシカ。
高貴な顔立ち。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



首元の白い襟巻きが特徴的。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



かっこいいカモシカに成長しそうだ。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



親離れももうすぐだろう。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



遠くの斜面を見ると、
つがいなのか親子なのか、
2頭のカモシカが
のんびり寝そべっていた。
平和な光景だ。

EOS5D Mark IV +EF500mm F4 L IS USM

.



4日後。

前回とは違う場所で2頭のカモシカを発見。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



親子に間違いない。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



今回は礼を失しないよう、
1000ミリにして
静かに近づく。

するとやはり動じることなく、
泰然と構えるカモシカ。
こういうところが好きなんだよなぁ。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



どっかり地面に座って
こちらを見ている。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



下から見上げるカモシカも
威厳があってとてもいい。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



妙に母親らしい表情に写った。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



光の当たり具合によって
野生の凄みが増す。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



右耳は私の出す音を聞いている。
左耳は背後からの音をチェックしている。

100%警戒中は両耳がこちらを向くので、
片耳が違うほうに向き始めたのは
「なんとなくこいつは大丈夫かな」
と認識され始めた証拠。

とはいえ、礼は失せず。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



仔カモシカ。
まだ顔にあどけなさが残る。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



ちらり。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



正面からだと
ずいぶんと優しい顔をしている。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



口をもぐもぐさせるタイミングで撮ったら
ちょっと笑顔に写った。
にっこり。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

とても素敵な親子だった。







そのまた4日後。
同じ場所に
同じ親子がいた。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



また変なやつが来た、と
こちらを注視する。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



仔カモシカ。
この日はなんだか元気が有り余っているのか
はしゃいでいる。

母親の周りを走って行ったり来たり。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



少しずつ近づく私を見て
林の奥へ一目散に走って行くが、
また走って戻ってきて
私のことをじっと見ている。

やがて私に見飽きたのか、
また跳ねるようにして
母親の方へ走っていった。

やっぱりカモシカは
好奇心の動物なのだと思う。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

.



ずっと撮りたかった1枚。
これぞ親子というツーショット。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

ちなみに、左側の木についた傷は
母親による角研ぎの跡。
カモシカが存在するサインの一つ。

これが一緒に写り込んでくれたのはさらにラッキーだった。



子供はやはり
まだ甘えん坊。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



母親の愛情を一身に受けている。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.




EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.



親子はまた
森の奥へと去っていく。

EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

.
これから長い冬。

大変だけど、
どうか幸せに。



 

タグ「ニホンカモシカ」の関連記事

7+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。