大町市「中山高原」の菜の花2009 ― 黄色の海

長野県大町市美麻 中山高原  地図
(2009年5月上旬撮影)

.


まるで

菜の花色の

大海原。


EOS5D Mark II + EF135mm F2L USM

.




EOS5D Mark II + EF300mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF300mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF300mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF300mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF300mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF300mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF300mm F4 L IS USM

.




EOS5D Mark II + EF135mm F2L USM

.




EOS5D Mark II + EF300mm F4 L IS USM

.




再現像版あとがき

 この「中山高原」はもともと1927年(昭和2年)にオープンした「大町スキー場」のゲレンデだった場所です。
 大町スキー場は、新興の近隣スキー場との競合や温暖化による積雪不足が重なって、2008年に閉鎖されました。
 2004年から、このゲレンデを開墾して、菜の花やソバを植えるようになったのが始まりです。

 この写真を撮影した2009年は、まさに菜の花畑の全盛期でした。
 一面の黄色い丘が風にうねっているさまは圧倒的で、超望遠で撮ると背後のなだらかな斜面が垂直に立ち上がって、とても印象的な写真になりました。
 この光景が忘れられず、毎年この場所に足を運ぶようになりましたが、翌年以降は急激な地力の低下(菜の花は連作障害が強く、毎年の作付けは厳しい)とシカの食害で、みるみる寂しい光景に変わっていってしまいました。
 現在も菜の花畑はありますが作付けエリアは限られていて、当時の「一面黄色」という光景はもう見ることができません。

 「撮れる時に撮らないと、もう二度と撮れない」
 そういう写真の一期一会を強く感じた被写体の一つです。

 

タグ「花と草木」の関連記事

8+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。