ろうかく梅園2018 ― 梅花開く

長野市信州新町 ろうかく梅園 地図(4/4撮影)

-

梅の花、満開。




ろうかく梅園の白梅
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



犀川、水内ダムの湛水域「ろうかく湖」沿いに広がる
「ろうかく梅園」。

竜峡小梅が一面に植えられている。

ろうかく梅園、斜面に咲く紅梅
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



歴史ある梅園で
重厚な枝ぶりの古木も多い。

ろうかく梅園、白梅の古木
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



春を告げる青い小花も
地面で咲き誇っている。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



予想外の駆け足で満開を迎えた梅園は
まだひっそりとしている。

ろうかく梅園、梅並木
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



春の光と
梅の香りを
独り占め。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



桜と梅が
同時に満開になっている。
いつもならありえない光景。

ろうかく梅園、白梅越しの桜
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




梅園を見下ろす丘の上に
一本桜がそびえる。

ろうかく梅園、一本桜
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



春なんだなぁ。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



まぶしい春なんだなぁ。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



春の空を
ヘリコプターが
一直線に飛んでいった。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



もう本格的に
春なんだなぁ。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




撮影後記

 近くまで来たので、開花の状況をちょっと伺おうかと思って寄ってみたら予想外の満開でした。
 どうなってるんだ今年の春は(^_^;)
 スケジュールも気持ちも超駆け足の春に追いつかない感じです。

 ちょっと情念めいて咲く桜とは対象的に、梅の花は、その一輪一輪が素朴に素直に春の訪れを喜んで咲いている感じがして心が和みます。

 撮っていてホッとするのは梅の花。
 撮っていてどこかざわめくのが桜の花。
 同じバラ科の植物なのに不思議です。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。