長野市「昌禅寺」紅葉

長野市上松 昌禅寺 地図

-

古刹盛秋。


長野市、昌禅寺の紅葉(山門)
EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

-


山門。

長野市、昌禅寺の紅葉
EOS5D Mark IV + EF135mm F2L USM

-




長野市、昌禅寺の紅葉
EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

-




長野市、昌禅寺の紅葉(境内)
EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

-




EOS5D Mark IV + EF135mm F2L USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




長野市、昌禅寺の紅葉
EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

-



境内には多くのカエデの木が植えられており、
陽の光で全体が燃えるように輝く。

EOS5D Mark IV + EF135mm F2L USM

-




EOS5D Mark IV + EF135mm F2L USM

-




長野市、昌禅寺の紅葉
EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

-



石仏も
秋の光の中。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF135mm F2L USM

-




EOS5D Mark IV + EF135mm F2L USM

-




EOS5D Mark IV + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

-




長野市、昌禅寺の紅葉
EOS5D Mark IV + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

-




EOS5D Mark IV + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-



池の水面には
落ち葉の錦絵。

EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

-




EOS5D Mark IV + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

-




EOS5D Mark IV + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

-




EOS5D Mark IV + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

-




EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

-




EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM

-




EOS5D Mark IV + EF16-35mm F2.8L II USM

-

素晴らしい紅葉でした。


(撮影日 11月9日)


撮影後記

 隠れた紅葉の名所、長野市上松の「昌禅寺」を訪れました。
 想像以上に「秋!!」という光景で、圧倒されました。
 間近にこんな場所があったとは、今まで来なかったことが悔やまれます。
 テンションが上りすぎて、ちょっと「撮らされて」しまった感もありますが、ようやく納得のいく紅葉風景が撮れた気がします。
 というわけで、今季の紅葉シリーズはこれにて終了です。

 紅葉写真(特に透過光)は明暗差が大きく、色が転んだり飽和しやすかったりするので、
 他の写真のように「撮って出し」に近い扱いができません。
 ゆえに、RAWを一枚一枚細かくいじって、コントラストや色味を調整しなくてはなりませんが、それだけ時間と労力を注ぐ甲斐のある被写体だと思いました。

 季節は急速に冬に向かっています。
 皆様、風邪など召されませんよう。

 

関連記事

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。