安曇野の白鳥シーズン7 ― マガンと白鳥

長野県安曇野市明科

.


数百羽のコハクチョウに混じって
まれに
珍客が現れることがある。

マガンだ。

.



場所によってはありふれた鳥だが、
ここ安曇野では珍しい。

.



白鳥と同じカモの仲間。

.



通常は、
マガン同士で群れを作る。

.



だが、
ここに来るマガンは
白鳥と一緒に行動する変わり者。

.



そこら辺の白鳥よりも
白鳥としての自覚がなぜか強い。

.



白鳥と一緒に
悠々と飛んでいる。

.



異機種編隊飛行なのだ。

.



鳥の世界も
こういう異文化交流で
種族の何たるかを知ろうとしているのかもしれない。

.



それにしても、
不思議な光景なのだ。

.

鳥のことは
やはり鳥自身にしか分からない。


 

タグ「安曇野の白鳥」の関連記事

 

タグ「その他の生きもの」の関連記事

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。