旅するアマガエル

長野県大町市

.
たまたま停まったコンビニの駐車場。

自分の車の屋根をふと見ると、
小さなアマガエルが
ちょこんと乗っかっていた。



EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

車を乗り出したのは実家だから、
きっと停めてあった時に
車の屋根によじ登って
昼寝でもしていたのだろう。


EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

小さな命を乗せているとも知らず
非情にも車は走り出し、
寝ていたカエルは大層驚いた。

約4.5キロの道のりを、
揺れる大地に必死でしがみつき
吹きすさぶ暴風に耐えに耐えた。

そしてようやく、
揺れと暴風が止んだ。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.




何が起こったか分からずに
カエルはしばらく呆然としている。

しばらくして
我に返ったのか、
恐る恐る動き始める。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



屋根から
フロントガラスの上へ。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



ここはどこだ、
という顔。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



そりゃそうだ。

知らぬ間に、
生まれ育ったた場所から
遠く遠く離れた場所へ来てしまったのだから。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



電卓を取り出して
身長170センチの人間に換算してみたら、
およそ220キロを数分で旅したのと同じと判明。

ちょっとしたワープなのだ。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



・・・・・。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



アマガエルは
フロントガラスの上で
しばらく空を眺めて考える。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



そして、
意を決したのか
突然、空中へと大ジャンプする。

そのまま1メートル下の地面へ
華麗に着地を決める。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



それからアマガエルは
得意のカエル跳びで
駐車場脇の草むらへと去っていく。

EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

さらば、
旅するアマガエルよ。

新天地に幸あらんことを。


 

タグ「アマガエル」の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。