メシを撮ること2019年10月と11月

自宅にて 10月及び11月分のメシ撮り累積

.
長らく使っていた土鍋(量販型)がかなりくたびれてきたので、
長く使えるように、
ちゃんとした土鍋を導入した。

使い勝手は良好。

秋の風とともに、
鍋ライフが復活した。


「鶏の水炊き」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.


「鶏肉団子鍋」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

「モツ鍋」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.


EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

締めはラーメンで。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



「水菜とトマトのサラダ」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
最近、皮が薄いミニトマトの品種が開発されていて、
これがまあ驚くほど美味しい。
トマトと言うよりは、サクランボに近い感じすらある。





「チャーハン」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
盛り付けとしてはもうちょっと
半球に近い形の方が雰囲気が出たと思う。
次回への反省材料。




「揚げナスのひき肉あんかけ」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
秋ナスがふんだんにあった頃が懐かしい。




「おやき(信州名産)」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
持ち帰ったおやきの食べ方はいろいろありますが、
少しサラダ油をひいたフライパンで
焦げ目がつくくらい温めると
外カリ中ジューシーになって美味いです。





昔から「香り松茸、味シメジ」と言われるように、
松茸と本シメジはキノコの二大巨頭かつ栽培困難で、
高級キノコの名をほしいままにしてきた。

だが、それも過去の話。
1999年にタカラバイオ(株)が本シメジの菌床栽培に成功。
高級キノコの牙城の一角を突き崩した。

そして2019年3月、
タカラバイオはキノコ栽培部門を(株)雪国まいたけへ売却。
今、本シメジがさらに一般家庭の味へと近づきつつある。

なんだけど、まだ他の菌床キノコよりもちょっと割高で知名度も低いこともあって、
食料品店では売れ残ることもままあるのが現状。

この日、大黒シメジが大量に見切り品セールに出されていた。
なんともったいない。
これは買うしかない。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

「本シメジと牛肉の甘辛煮」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
牛脂と本シメジは黄金のタッグ。



「お吸い物」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
本シメジはその独特の旨味(グアニル酸など)が持ち味。
やはり、お吸い物は外せない。



「焼き本シメジ」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
とはいえ、シメジ本来の旨味が一番わかるのは、
シンプルに丸焼きして、スダチと塩。

秋の味(栽培)を満喫です。




「とん平焼き」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
とん平焼きは店それぞれでいろんなパターンがありますが、
我が家では豚肉とキャベツを炒めたものを卵で巻くというのがセオリー。
意外とロカボメニューなので身体にも優しかったり。
(でもこれで酒を飲むので優しくない)



「例のカレー」
(写真の人物は社長)

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
旅行に行って例のホテルに泊まったら、
キャンペーン中だったらしく、これをフロントで貰った。

芙美子が箱の向こうからこっちを見ている。



帰宅して、頂いてみる。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

おお、なんというか・・・

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
・・・普通に美味しいカレーであった。

レトルトのカレーでは、かなり本格的な味の部類に入ると思う。
ちなみに、具材として社長は入っていません。



「冷たいラーメン」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
以前、ロカボ麺で作ったが、今回は本式。
やはり、ちゃんとした麺で作ったほうが美味しい。



「スパゲッティ・ミートソース」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
最近は輸入ワインがとても安くなっているので、
調理酒としても使えてありがたい。
合挽肉をたっぷりの赤ワインとトマト(と、その他の香味野菜)で煮込むとかなり本格的なミートソースができる。



「やげん軟骨の炒め」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



「ぬか漬け3種」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.



「自家製イクラ」

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
秋になって店頭に新鮮な筋子が並ぶようになると、
1回は頑張りたくなる自家製イクラ。

筋子をぬるま湯で丁寧にほぐして何回も洗って
タレで一晩漬け込む。
かなり手間がかかるんだけど、
家でしか作れない味なので頑張った。


まずは酒の肴として。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.

その後、御飯の上にぐわっと遠慮なくぶっかけて食べる。

EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

.
この前テレビで、北海道ではどの家庭でも普通にやっていて
イクラを常備菜として扱っていることを知った。
さすがは鮭の本場、北海道。
道民恐るべし。


ごちそうさまでした。


撮影後記

 10月はネット不通になったためアップできず、11月はいろいろバタバタしていてあまり撮影ができなかったので、2か月分をまとめてアップします。
 流石に鍋物になるとストロボ1灯ではきついような・・・
 もうちょっと研鑽が必要かもしれません。
 

タグ「料理写真」の関連記事