皆既月食2018

皆既月食 2018年1月31日

-



望月の
欠けゆくことぞ
いとをかし。





20:27 半影食

20:27 半影食
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(トリミング)

-



20:46 部分食直前

20:46 部分食直前
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(トリミング)

-



20:48 部分食開始(本影)

20:48 部分食開始(本影)
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(トリミング)

-



20:58

20:58
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(トリミング)

-



21:08

21:08
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(トリミング)

-



21:18

21:18
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(トリミング)

-



21:28

21:28
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(トリミング)

-



21:38

21:38
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(トリミング)

-



21:48

21:48
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(トリミング)

-



21:57 皆既食(21:51~)

21:57 皆既食(21:51~)
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM(トリミング)

-






22:20

22:20
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM(トリミング)

-



22:30 食最大

22:30 皆既食最大
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM(トリミング)

-




皆既月食の進行状況(アニメーションGIF)
20:48~22:00(1分毎)

皆既月食の進行状況(アニメーションGIF) 20:48~22:00(1分毎)
1分毎に撮影したものをPhotoshopで動画化

-


撮影後記

 念願の皆既月食の連続撮影を敢行してきました。
 当初、完全なる曇り空の予報で、観測はほぼ不可能だと思っていましたが、蓋を開けてみれば驚きの晴れ。
 薄雲がたびたび通過していったものの、皆既食が最大になるまでなんとか撮影することができました。
 煌々とした満月が、小一時間のうちに血の色をした妖しい月に変わります。
 科学の力で誰もが理解している現代においては、誰もが天文ショーとして楽しめる現象ですが、いにしえの人々はさぞ恐れおののいて空を見上げたことでしょう。
 月が欠けていく様子をアニメーションにしてみると、月が地球の影の中を移動していくのがよく分かります。
 氷彫フェスティバルの記事を鋭意編集中ですが、しばしのお月見タイムを楽しんでみました。


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。