二頭のニホンカモシカ

長野県大町市 平

-

馴染みのカモシカに
約1年ぶりの再会。

かなり齢を重ねた個体なので
毎回、もう会えないかなと不安になるのだけれど、
今年も元気な姿を見せてくれた。



ニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-




その見事な体躯や
美しい容貌は相変わらずだ。

しかし、今回
これまでとは決定的に違うことがある。

それは・・・

ニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



なんと、2頭になっていたのである。

二頭のニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



二頭の体格差が大きく、
かつ、顔つきも似ている。
親子だろうか。

カメラを持った私に気づいた一頭が、
すっと立ち上がり、警戒する素振りを見せる。

二頭のニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



角はまだ短く、
若い個体だ。

あまり動じる様子がない。

二頭のニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



カモシカは他の動物と違って、
すぐに逃げ出したりせず
まずは相手をじっと見る。

ニホンジカのような怯えた目つきではなく
相手を見据えるというか、
こちらの心の中を読んでいるような、
そういう視線を送ってくる。

二頭のニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



だが、やがて
さして面白くもない人間に見飽きたのか、
危害はないことを理解したのか、

彼はまたその場に腹ばいになって
リラックスし始めた。

二頭のニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-




秋色の落ち葉が積もる
高台の二頭。

二頭のニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



穏やかな時間が流れる。

二頭のニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-


二頭のニホンカモシカ
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



やがて、一頭が
「もう行こうか」
という感じで立ち上がって
木立の奥に向かって歩き始める。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



秋の森をゆく。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



時折、こちらを気に留める。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



そして、
もう一頭も後に寄り添う。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



仲睦まじいな、と思う。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



枯れ葉の合間に見え隠れする
緑の葉っぱを喰みながら
森の中をゆっくりと移動していく。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-


若い一頭も、
とても美人なカモシカだ。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-



こちらを振り返っている間に
先に行ってしまったもう一頭を
慌てて追いかけて
森の奥へと去った。

EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

-

彼らの幸せを
願ってやまない。


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。